soko

スポンサーリンク
発酵の記録

クラウドファンディングの分析とその後 攻略法とCFがもたらすメリット

今まで3回のクラウドファンディングを成功。1回目はクラウドファンディングが一般的になる前、お寺で行ったものとしてはかなり早かったように思います。今回、1000万円のプロジェクトに挑戦。達成することが出来ました。これからクラウドファンディングに挑戦しようと考えている方、必見です。自身のプロジェクトを分析。攻略法とCFもたらしてくれるメリットについてお話します。
発酵の記録

夢を現実に④ 具体的な解説 CF期間中を振り返る(後半)

クラウドファンディングの記録終盤戦。一休寺はいかにして目標金額を達成したのか?その詳細に迫ります。チタンの可能性、そして京都のお寺から世界に発信する意義とは!?クラウドファンディング期間中の新着記事を追いかけながら日々の達成率の推移を見ていきます。クラウドファンディングの醍醐味とそのメリットとは?!
アウトプット 紹介

平野啓一郎 私とは何か 「個人」から「分人」へ

平野啓一郎氏の 私とは何か 「個人」から「分人」へ を読んで感銘。私が今まで感じていた違和感を解消してくれました。分人という概念はどういうものなのか?そして私たちに与える影響とは?現代の生きづらさを解消する鍵はここにあります。人生100年時代を生きる智慧なのかもしれません。
発酵の記録

夢を現実に③ 具体的な解説 CF期間中を振り返る(中盤)

2021秋に京都の禅寺一休寺が行ったクラウドファンディングの記録です。今回は期間中、中盤をその日の達成率と新着情報などから振り返ります。スタートダッシュを経て中盤のゆったり期間に入りました。どう変化をつけていくのか!?また当時の心理状況はどうだったのか?そして大きく変化がうまれたタイミング、きっかけとは?クラウドファンディングのリアルに迫ります。
発酵の記録

夢を現実に② 具体的な解説 CF期間中を振り返る(前半)

2021年に行った一休寺のチタン屋根修繕の為のクラウドファンディング「令和に息づく新たな文化財を創る。酬恩庵一休寺 開山堂修繕にご支援を」を振り返ります。今回は前半部分の11/1から11/20までの記録です。達成率、新着情報の更新について、またオンラインミーティングなど期間中、私が考えたことを資料とともに振り返ります。
発酵の記録

夢を現実に① クラウドファンディングのはじめかた

2021年11月、一休寺は開山堂屋根チタン修繕プロジェクトの為、クラウドファンディングに挑戦しました。READYFORさんとは2回目のタッグを組むことに。目標金額である1000万円を達成。これからクラウドファンディングに挑戦を考えている人、夢を現実にする方法を今回の経験から解説していきます。1回目はクラウドファンディングのはじめかたです。
アウトプット 紹介

書評 日本の美意識で世界初に挑む-細尾真孝

言わずと知れたHOSOOの当代、細尾真孝氏の著書。歴史ある西陣織の会社がおこす単なるサクセスストーリーではありません。細尾氏の徹底した美意識とそれを創造にかえる方法論と思考法がここには書かれています。気づきにあふれた一冊です。また随所にでてくるアーティストやブランドなど私たちの生活を豊かにするワードにあふれています。ビジネス人だけでなくこれから自身の生活をクリエイトする人たち必携の書です。
発酵の記録

セカンドオピニオン 主治医は自分

セカンドオピニオンの文化、なかなか定着しないなぁと思います。医療は分業分業で全体を見ることをしません。しかしながら人間の体はそんな単純なものではありません。自分の体のことは自分が一番知っている。しんどいときはしんどい そう言える風になりたいですね
発酵の記録

ケシンプタ投与の記録 7回目から

2021年6月から日本でも承認され使用することができるようになったケシンプタ。こちらはその記録です。ケシンプタ投薬による変薬の落とし穴。今回は気づくことができたよかったですが、少し怖い思いをしました。ランソプラゾールによるコラーゲンコルティスは皆さんよく起こっているみたいなので気を付けましょう!
アウトプット 紹介

同情はなぜいけないのか?!ニーチェをよむ

人のことを憐れむ、共感する、人間には同情という感情があります。これは動物にはない人間のみがもつものでしょう。しかしニーチェはそれを悪といいます。それはなぜか?!同情の何がいけないのか?私たちは知らず知らずに自分の枠組みに人を組み込んでいないのだろうか?今の自分をふりかえるきっかけをニーチェは与えてくれます。
タイトルとURLをコピーしました