スポンサーリンク
禅のことば

むじょうじばく-無縄自縛

こちらではお寺の副住職が禅語の解説をしております。今回は無縄自縛。私たちはいつも何かに縛られていないでしょうか?私たちを縛るのはいったい誰なのか?そしてそこから抜け出す方法は?解説とともにどのように毎日を過ごすべきか考えます。
禅のことば

がほうじん-我逢人

こちらではお寺の副住職が禅語の解説をしております。今回はがほうじん-我逢人。緊急事態宣言下で自粛をしているからこそわかる、人との出会いの大切さ。コロナ後の世界をどう活かせるか!?
言葉のいろは

あぶはちとらず-虻蜂取らず

お寺の副住職と一緒に言葉について学びましょう。今回は あぶはちとらず。あぶも取りたい、蜂も取りたいって欲張りすぎ?これだけ科学は発展しても人間のわがままはずっと変わりません。私たちがとるべき行動を考えます。
禅のことば

せいちょうむきぶつ-聖朝無棄物

こちらではお寺の副住職が禅語の解説をしております。今回はせいちょうむきぶつ-聖朝無棄物。なんでもかんでもポイポイ捨てる。それはモノでも人でもです。人にやさしい国のカタチとは?そして今私たちが出来ることは何か考えます。
言葉のいろは

えんのしたのちからもち-縁の下の力持ち

お寺の副住職と一緒に言葉について学びましょう。今回は 縁の下の力持ち。私たちの毎日の生活は見えないところで支えられている?普段は目立たないけどなくちゃ困る。それはどんな人?言葉の解説とともに普段は見えていない気づきについて考えます。
言葉のいろは

あたまかくしてしりかくさず-頭かくして尻隠さず

お寺の副住職と一緒に言葉について学びましょう。今回は 頭かくして尻隠さず。隠せたと思っても隠せてない?言葉の解説とともに日常生活で気を付けることについて考えていきます。
禅のことば

みずをきくすればつきてにあり-掬水月在-

こちらではお寺の副住職が禅語の解説をしております。今回はみずをきくすればつきてにあり-掬水月在-。ほとけさんはどこにおられるだろうか?ありがたい教えはどこにあるだろうか?仏教ではどのように考えるか、禅語の解説とともに私たちの毎日の在り方を考えます。
禅のことば

はくうんおのずからきょらいす-白雲自去-

こちらではお寺の副住職が禅語の解説をしております。今回は はくうんおのずからきょらいす-白雲自去-。どっしりとしていればふわふわした心なんか問題ない。それすらも楽しんでいける。禅語の解説とともに毎日の心のもちようはどうあるべきかを考えます。
言葉のいろは

たざんのいし-他山の石

お寺の副住職と一緒に言葉について学びましょう。今回は 他山の石。二階幹事長がこの発言でニュースになりましたがその真意は!?
発酵の記録

stay homeーもやしもんを見たい

FOD無料体験でもやしもんを見るGW!
タイトルとURLをコピーしました